n-star h-star star

おっぱいとオフパコできた

巨乳の女性とオフパコできたから今のわたしはとても気分がいいんですよ。
その女性は、おっぱいは大きいのに乳首も乳輪も小さかったんですね。
あれはよかったですね。
またすぐにあの人に会いたいですね。

・どこかで見たような顔だった

芸術点が高いおっぱいの持ち主の女性ですが、彼女のよさはそれだけじゃありません。
顔もふつうに美形だったんですよ。
女優かなんかの芸能人で見たことがあるような顔なんです。
誰かは思い出せないんですけど、たぶん誰かに似ています(笑)
顔はどこかで見たような顔でしたけど、おっぱいは唯一無二でしたよ。
白状すると、顔はあんまりおぼえていないんですね。

おっぱい!おっぱい!

それというのも、駅で彼女の姿を見た瞬間から、わたしの頭の中は、
おっぱい!おっぱい!

という状態になっていたんですね。
しばらく彼女が何か話していたんですけど、その話を聞いていなくてよく覚えていません。
ちゃんと返事できたのか心配になりますが、ちゃんと返事していたんでしょうね。
だって、その女性とのオフパコをしてきたんですから。
向こうのほうでも話とかどうでもよかった可能性もありますね。

そうだ、一つ覚えていることがあります。
ホテルに行く前に立ち寄った喫茶店で、腕を組んだ彼女が自分でその腕に乗ったおっぱいをゆさゆさしてくれたことです。
いきなりの不意打ちで、口に含んだジュースを吹き出しそうになりましたよ。
こらえようとして鼻から吹き出してしまいました。
彼女がなおもゆさゆさしながら、フハハハハと勝ち誇った笑いをしていたのはよく覚えていますね。

・プルンと飛び出すおっぱいに夢中

自分でおっぱいアピールをするような女性だったから、ホテルに行くのは簡単でしたね。
部屋に入ったと思ったらまっすぐシャワールームに入っていきましたよ。
それを確認したわたしはベッドの上に座って彼女が出てくるのを待ってました。
シャワールームから出てきた彼女が
「~さんもどうぞ」
と言われたので、わたしもシャワーを浴びることにしました。

出てきたわたしを迎えた彼女が、がばとバスタオルを自分からはだけました。
プルンと飛び出たおっぱいに目が釘付けになってしまいましたよ。
乳房は大きいのに乳輪も乳首も小さかったですね。
これは貴重なおっぱいだと、再び頭の中が

おっぱい!おっぱい!

となったわたしは膝をついて彼女のおっぱいに吸い付きましたよ。
大きなおっぱいとオフパコできてわたしは幸せ。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る