n-star h-star star

これまでオフパコしたことないタイプの女の子と楽しんできました

おとなしめの女の子とばっかりオフパコしてきたウブなぼくは、ギャルな女の子に免疫がありませんでした。

でも、この前ギャルっぽい女の子とオフパコしたおかげで、免疫が付いたと思いますね。
これからはどんな子が来ても大丈夫、のはずです。
ますますオフパコが捗りますね。

女の子の顔は気にしない

ぼくをびっくりさせてくれた女の子は、掲示板では普通に軽そうな女の子というだけだったんですよ。プロフの写真も顔を半分以上隠したものが貼りつけてありましたから、どんな子なのか想像できませんでした。

ぼくはオフパコさせてくれる子ならだれでもウェルカムなので、あんまり顔とか気にしない質なんです。ぼくに会ってくれるというだけで好きになってしまうから、細かいことは気にしません。

だから、その子にもすぐにメッセージを送りましたよ。
彼女から来た返事が好感触でした。
会うことになるまでは時間はかかりませんでしたね。

女の子は特徴的な見た目をしていた

会うことにした日に女の子を待っていると、まず度肝を抜かれたのが彼女の頭でした。
ど金髪だったんですよ。それがカツラじゃなくて地毛だということは、エッチのときに頭にキスするふりして確認しました。

たしかに直接生えている髪が金髪でした。
金髪くらいでびっくりしているぼくは、なんてピュアなんだと。
それもしばらく話をしているうちに慣れてきましたよ。
人間顔じゃない、ということを再確認できましたね。
彼女とはまったくの初対面じゃなくて、メールしていたからすぐになじんだんだろうと思います。本当の初対面だったらどうだったかは分からないですね。
ちな、彼女は写真を隠す必要がないくらいかわいかったですよ。

女の子との楽しい時間はホテルの中で

すぐに意気投合できましたので、ホテルにしけこみました。
金髪の頭を上から見下ろしながら、おフェラしてもらいました。
彼女は舌と手で刺激するタイプでした。

頭を動かさなかったので、おフェラをしてもらっている彼女の頭をナデナデしてあげました。
そしたらますます舌と手の動きが早くなって、口から出すまでもなくいってしまいましたよ。
ぼくが一旦元気を取り戻すまでは、彼女に奉仕するターンになりました。

彼女を見習ってぼくも口と手を使って彼女に気持ちよくなってもらうことにしましたよ。
アンアンと彼女が感じている声を聴いているとぼくも元気を取り戻してきました。
もうこの段階になると、金髪がどうとかいう話はぼくの頭から消え去っていましたね。
いつもどおりの感じにエッチできましたよ。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る