n-star h-star star

むっちり女性とオフパコできました

私のことで恐縮ですが、むっちりした体の女の子とオフパコしてきました。
多分、同じ女の子ともう一回はオフパコできると思います。
うまくすればこれからずっと関係が続きそうなんです。
その女の子とは体の相性が最高でしたね。
相性というか、体が最高でした。

むっちりしている女の子が大好き

私は大きなおぱーいが大好きなんです。
お尻も大きくないとイヤですね。
なので、掲示板に「太め」と正直に書いている子を狙うんです。
それか写真から隠せないデブ感が漂う女の子を狙いますね。
痩せてる子はノーセンキューです。
男友だちからはデブ専だと言われたこともありますよ。
むっちりでもデブでも、とにかく私には競争相手が少ないから、簡単に女の子をオフパコに持ち込めるんです。
そして、私の好みっぽい写真の女の子に連絡して食事することになったんです。

むっちりした太ももとミニスカが起こす化学反応

その子は私との食事のためにミニスカートを履いてきましたよ。
むっちりしたお尻が見えそうなほど短かったですね。
太ももはばっちり見えていましたよ。
それだけでご飯が三杯食べられます。

食事のお店に移動する前に、ちょっと待ってと、絶対に私を意識しての行動とと思いがが、私に背中を向けて靴紐を結びなおす仕草をしてくれました。
膝を伸ばしたまま腰を曲げて靴紐を結んでいましたから、私は膝を曲げてしゃがんで特等席からスカートの中を観察できました。
ちなみに、太ももがビタッと閉じていましたよ。
その隙間に手をねじ込みたい誘惑にかられたので、食事が済み次第、静かな場所に彼女を誘うことにしました。

いろんなものが重くて

彼女はおぱーいも大きかったんですが、お尻をしっかり観察したので、頭の中はお尻のことで一杯になりました。
彼女との最初のオフパコはお尻で行くことにしました。
バックから大きなお尻を見下ろしながらズブッとね。
パンパン打ち付けながら両手で下に垂れた大きなおぱーいをむんずとつかみました。
後ろから掴んだだけでずっしりとした重みを感じましたね。
これは彼女に私の上に乗ってもらったらどれだけ重いだろうと。

思うだけではモッタイナイ。
バックからを途中で止めて、彼女と体勢を入れ替えました。
そして、仰向けになった私の上に彼女に乗ってもらったんですね。
衝撃と重みが私にのしかかり、おふっと息が漏れました。
両手を彼女の背中に絡みつかせたら一体感を感じましたね。
むっちり女性とばかりセックスしていますから、私の足腰は鍛えられています。
下から彼女を突き上げました。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る