n-star h-star star

アラサー娘とオフパコしたっていいみたい

僕はいつも20代とばかり遊んでいるんですが、この前はアラサーの女の人とオフパコしてきました。
僕的には30代のお姉さんと出会い系で遊ぶのは貴重な経験になりましたね。
本当は年上が苦手なんですよ。
だから年下の20代とばかり遊んでいたんですね。
でも、この前はついうっかり30代のお姉さんとオフパコしちゃったんですよ。
あの人はお姉さんっぽさに嫌味がなくてよかったですね。

・平日の夜にあわただしく会うことになった

そのお姉さんとの初デートは平日の夜になりました。
お互いに時間が作れるのが平日だけだったんですよ。
週末はちょっと予定が詰まっていたんですね。
なので、仕事が終わってからあそぶことになったんですね。
二人とも翌日も仕事だったから、あまり長時間遊べないのは残念だったんですけど、このチャンスを逃すのはもっといけないということで強行することにしました。

・職場からそのままやってきた彼女

待ち合わせ時間はすっかり日が落ちていました。
夜の街は僕以外にも怪しい雰囲気の男女が歩いていましたね。
ほかのカップルを見ながら約束した場所で待っていると、彼女が仕事帰りの格好をしてやってきました。
髪を後ろで束ねていたのが、いかにもOLって感じでしたね。
「センパイ」として、年下のかわいい後輩の女の子に「指導」していることでしょう。
はい、要するにお局って感じだったんです。
笑いそうになりましたね。
吹き出しそうになるのをこらえても、どうしても顔が笑ってしまいました。
それを見とがめた彼女が「何がおかしいの?」と聞いてきました。
とっさに「女性とデートできるのが嬉しい」と答えておきましたよ。
出会い系で場数を踏んでいるから、とっさのウソはお手の物です。
「え~ほんと~?」彼女は疑っていました。

・時間がないから早くしよう

時間がないからゆっくりできない、という話をしていたつもりだったんですが、どういうわけか彼女の中では「時間がないからすぐにオフパコする」ということになっていました。
彼女がそのつもりなら僕的に断る理由はありませんでした。
ゆっくり食事する予定を変更して、ぱぱっと食べてラブホに移動することにしたんです。

さすが日ごろからお局として後輩を指導する立場のお姉さんでした。
僕のこともかんたんにコントロールしてくれましたね。
気が付いたら彼女が僕の腰の上で「アンアン」言っていました。
こういう感じならお姉さんとのオフパコも悪くないなと思いましたね。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る