n-star h-star star

オフパコ初心者同士の夜は緊張しました

掲示板を使えば簡単にオフパコできるんだということを身をもって体験しましたね。自分で体験するまでは、ほかの人の言うことは全部大袈裟化と思っていましたよ。

最初は半信半疑で疑いの気持ちのほうが大きかったんですが、ひょっとしたらうまくいくかもしれないという誘惑に従うことにしました。
どうせ何もしなければ女の子に会えませんし、掲示板の話が信用できなくても女の子に会えないだけのことです。

ひとり身の私にはお金の使い道もありませんし、出会い系で散財したって問題ありません。

そう割り切ると、一線を越えるのは簡単でしたね。
一線と言ってもたいそうなことはないんですけどね。
ただ掲示板にいた女の子に声を掛けただけなんですよ。
それでも、行動を起こす前と、行動した後の私とでは大きな違いがあるんじゃないでしょうか。

オフパコできるかどうかは、最初の一歩を踏み出すかどうかが大事なんだということですね。
私は、なんだか自己啓発セミナーみたいなことを言っていますね。

私が出会えた女の子のほうも、掲示板に書き込むのにかなりの勇気を振り絞ったらしいんです。

彼女も出会いがなくてオフパコでもいいかと考えたということでした。
そういう女の子だと私は助かりますね。

私には変に経験が豊富な女の子をリードする自信がありませんから、男との距離感が分からないって女の子のほうが私でもリードできそうだと思いますね。

実際にはリードというような余裕はまったくありませんでしたけどね。

だから、待ち合わせて休憩してホテルまで行くというのが大変でしたね。
お互いに最終的にはセックスしようという意思はあったんですけど、そこまでどうやって持っていたらいいかが難しかったですね。

最終的にはなし崩し的にホテルに行ったけど、オフパコしたのが彼女じゃなかったら最後までやれたか自信がありませんね。

でも、終わりよければすべてよしだと言いますよね。
途中は苦い記憶もありますが、終わりがよかったんだからそれでいいんです。

ホテルに入ってしまえば、あとはやることはいつもと変わりませんでした。
何度かデートしたことのある相手か初対面かの違いだけでしたね。

大きな違いですが、裸になれば違いはない、そう自分に言い聞かせて緊張を押さえつけることに成功しましたよ。

あんまり簡単に大学生くらいの女の子とオフパコできましたから、私にはそっち方面の才能があるのかもしれません。

ということは、こんな素晴らしい才能があるのに、これまで腐らせていたのはもったいなかったですね。

これからはこの才能を活用しようと思います。
そうそう、ここで紹介した女の子はキープした上で、ですよ。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る