n-star h-star star

オフパコ募集については仕事よりも一生懸命やってます

日本の企業には立派なお題目を掲げるところが多く、そういう会社に勤めるならば社員も意識が高くなる…なんてことはありませんよね?おそらく大多数の社員は「会社がどう思っているかは分かっているけど、自分の知ったことではない」と思っているでしょう。

私の会社もややブラックな社風であり、残業代は払ってくれるものの、社長のワンマンっぷりが目に余ります。毎日会社の理念を唱えなければいけませんし、たまに昼休みなのに社長がありがた迷惑な話を延々と聞かせてきて、貴重な休憩がなくなっていました。

こうしたこともあり、社長の熱意とは裏腹に社員の士気は低く、私も含めて多くの社員が「あんな話どうでもいいから、もっと給料欲しいよね」と言っています。私も仕事には打ち込みすぎることはなく、程々に頑張っていました。

実は会社に入った直後は「立派な理念だし、自分も頑張ろう!」と思ったことがあります。
しかし上記のような実態を知ることで徐々にやる気をなくしていき、今は「ここには生活費を稼ぎに来ているだけだから」としか思っていません。

こうした毎日だと、なかなか打ち込めることが見つからない…と思いきや、こんな私でも『オフパコ募集』だけは一生懸命やっています。会社での仕事と違い、出会い系での相手探しは頑張るほど結果が出てくれるため、やり甲斐を感じられるんですよね。

オフパコ募集って誰もが難しそうに思うかもしれませんが、出会い系を使えばチャンスがあります。男なら誰もが「自由にセックスさせてくれる相手が欲しいなぁ」と思うものですが、それが実現するのが現代の出会い系なのです。

昔の出会い系と1番違うのは、サクラですね。出会い系全盛期の頃はサクラを雇って男性からお金を搾り上げるサイトが話題となり、出会い系を怪しんで使わないようになる原因を作り上げました。しかし、今の出会い系はそういうことはなく、ちゃんと普通の女性がいます。

私もオフパコ募集をしていたら、ちゃんと会ってセックスさせてくれる女性を見つけられました。こういう相手を見つけたときは仕事では感じられない達成感がありまして、その後のセックスも気持ちいいし、すぐに夢中になれたのです。

オフパコとして会ってくれる女性とは1回限りで関係が終わりやすいものの、それならまた新しい相手を探せばいいだけですし、見つける度に達成感も得られて一石二鳥ですね。

仕事が楽しくなくてやりたいこともない男性は、出会い系でオフパコ相手を作ってみるといいですよ。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る