n-star h-star star

オフパコ相手は顔で選んでいる

きょぬーの女性とオフパコしてきてわたしは幸せです。
死ぬときはきょぬーの上でと決めているから、掲示板でわたしの死に場所が見つかりましたよ。
もっとも、まだ死ねるほどは彼女とオフパコしていません。
これからどんどん彼女とオフパコしていくつもりなんです。
向こうもわたしと相性を感じているみたいだから、わたしたちの関係は相思相愛ですよ。

・女性は顔

いろんなところで女性には写真で騙され続けておきながら、やっぱりわたしは写真で女性を選ぶのが止められないんです。
知り合った相手とメッセージを交換していても、相手の性格とかよく分からない空ですよ。
それだったら写真で選ぶ方がいいなと思います。
なので写真で選んでいるんですね。
が、写真は加工されていますねwwwww
でもわたしは、写真の女性がキレイなら実物も美人に違いないという考えが捨てられません。
いずれは必ずあたりを引けるはずだと信じているんです。

・写真より実物のがかわいい女性がやってきた

で、あたりを引いたんですよ。
写真で見る限り、キレイというよりかわいいという印象の女性をご指名してデートに誘ったんですね。
彼女のスタンスが、暇だからオフパコしよう、と軽い感じなのも気に入りました。
どのみちわたしは女性と深い付き合いはできないから、体だけの関係でいいという女性はとてもありがたいですね。

写真よりもかわいい女性を妄想して待っていると、本当に写真よりも実物のほうがかわいい女性がやってきましたよ。
「!?」
わたし本人が一番驚きましたwwwww
しかも彼女はきょぬーだったんです。
服を着ていても胸のふくらみがはっきり分かりましたよ。

・ついうっかり後ろから

彼女も湿っぽいのは嫌いで、あっさりした関係をお望みでした。
なので、「先にホテルに行こうよ」とわたしの腕を取りました。
彼女がわたしの腕を抱くと、その大きな胸のふくらみが私の腕に当たったんですよ。
ああやっぱり、というのと、とても柔らかい感触に感動しました。
この感触だけでわたしは当分生きていけると思いましたね。

ホテルに入って、彼女が服を脱いでいる後姿を見ていると、我慢ができなくて後ろから抱き着いてしまったんですよ。
きょぬーの上で死にたいが、今日はまだ死ぬべき日ではないとお構いなしに後ろから始めてしまったんです。
ちょうど手が届くところにあったコンドームを手早く装着しました。
アンアンと喘ぐ彼女を容赦なく攻め立てました。
これはまだまだ序の口ですよ。
とりあえず次回はきょぬーの上に乗ろうと思います。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る