n-star h-star star

ゲームで知り合った女の子と電車に乗ってデートしてオフパコして

普段はゲームで銃を撃ちまくっているわたしが、オフパコで違うものを発射してきました。

最初は別にオフパコが目的だったわけではないんですね。
スマホのゲームで普通に遊んでいる中で、仲良くなった女の子と、いろいろと個人的な話もしていくようになりました。

話をしているうちに、彼女が結構近所に住んでいることが分かりました。
彼女の家はわたしの家から電車で1時間かからないくらいのところでした。
だったら会いに行くことも簡単だなと思いましたね。ということで、何とかして会おうと計画しました。

いきなりデートに誘っても断られるだろうから、話の中で彼女の興味があることとか食べたいもの、行きたいところを聞き出しました。彼女が興味を持っているのはゲームだけでしたから、そこから展開させるのは苦しかったですね。

でも、困ったときは食事の話です。
ということで、彼女の行きたいお店について聞き出してみると、実は前から気になっていて行ってみたいと思っていたお店があるということでした。やったと喜んだが、そこは彼女の家からも電車で2時間近くかかる距離にあるお店でした。

わたしの家からなら都合3時間かかる距離でした。
これまでは彼女がそのお店に行かなかったのは、2時間という距離が理由でした。
一人で行くには遠すぎたけど、話し相手がいるなら、2時間でもいけるかもということでしたね。

片道3時間、往復で6時間となれば、行って帰るだけでも大変ですよね。
しかも、そこにオフパコの時間を入れたら、わたしにとっては泊りがけの覚悟が必要でした。
しかし、ここで引き下がるわけにはいきません。
ということで、泊まり覚悟で彼女を誘ってそのお店に行くことにしましたよ。

彼女とはゲームの中では顔なじみでしたが、実物とは初対面でした。
実物の彼女はとにかくよくしゃべりましたね。ゲーム中も確かに彼女のほうがしゃべっていたんですが、彼女の口はずっと動いていましたよ。電車の中でもずーっと彼女ばかりがしゃべっていましたね。確かに、これだけしゃべるなら、一人で2時間は苦痛だろうと思いました。

肝心のお店のほうは、女性が興味を持ちそうなお店で、おいしいけど男一人では来ないかなというお店でした。とってもおしゃれなお店でしたよ。

移動とおしゃべりに疲れた彼女をホテルに連れて行くのは簡単でした。
わたしも本当に休憩したくて、どこでもいいから休みたい気分でした。
それまではよくしゃべった彼女も、ベッドの中では静かになりました。
アンアン言う以外は、ですけどね。

待てよ、もっとベッドの中でもうるさいくらいにしないと彼女が感じていることにはならないんでは?まだわたしのテクニックが未熟だったということかもしれない。
ゲームには自信があるが、エッチに関してはまだまだ素人だということでしょう。
彼女とオフパコしながらテクを磨いていくしかないですね。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る