n-star h-star star

パリピなギャルとオフパコしたくて陰キャな僕はがんばった

陰キャな僕もギャルとセックスしたいと考えるんです。
陽キャみたいにパーリナイを楽しみたいと思っているんですが、思うだけで一度も参加したことがありません。

そもそも僕はそういう場に呼ばれないので……
ですが、たまたま見かけたオフパコ情報のページには、掲示板ならギャルとも出会えると書いてありました。現実では無理でも、掲示板なら陰な僕も陽キャのふりをすることができるかもしれないと思いました。

そうすれば、ギャルをゲットすることだってできるはずです。
気合を入れて掲示板でギャルにメッセージを送りました。

陽キャのふりしてギャルにアタック

陰な僕が掲示板で陽キャのふりをするのは相当大変なことでした。
とくに日ごろどんなところで遊んでいるのかという話題が辛かったです。

なんとかそれっぽいギャル男を演じて、彼女の話に合わせたつもりですが、いつボロを出してしまうかとひやひやしていました。でも、ギャルのほうは僕の偽装工作に気づくことなく、楽しくメールのやり取りに付き合ってくれました。

苦労はしましたが、彼女とのやりとりは楽しかったですし、なんとかボロを出さずに彼女と会えることになりました。

ギャルとの楽しいデートの日

僕は陽キャという設定でしたから、日ごろ来たこともないストリート系のファッションに身を包んで彼女を待ちました。

やってきた彼女は、明るい色したロングの髪を内巻きカールさせていました。
予想どおり、ケバくてパリピっぽい見た目でした。
ようやく僕にも春が来たと思いました。

いきなりホテルに誘う勇気がなくて、まずは軽くお茶でもしようということにしました。
なんとか掲示板での僕を演じることを続けて話していると、彼女のとあるクセに気が付きました。話しながら、あるいは話を聞きながら毛先を指先でいじるクセがあることに。

髪の毛先をいじるというのは、なんか神経質そうな印象を受ける仕草ですよね。
ギャルが髪の毛をいじらないということではないんでしょうが、女の子がもじもじしている様子はどうもなじみがあるというか。
陰キャな僕と同じにおいを感じたんです。

女の子とのセックスは予定とは少し違った

その日は、ギャルはどんなセックスをするのかなと心ひそかに楽しみにしていたんです。
細かい仕草から判断するのは一方的でしょうが、彼女はもしかしたらパリピじゃなかったかもしれません。

実際は陽キャのふりをした陰キャ二人の出会いになったようです。
オフパコ情報に書いてあるようなギャルには会えなかったかもしれませんが、これも経験だと思いますね。

彼女が本物のパリピかどうかはもうこだわりませんが、僕のパリピのふりを見抜けなかったようですし、これは今後につながることだと思うんです。

オフパコを成功させられたから、自信も出てきたんです。
このままいけば、僕が本当に陽キャになれそうな気がします。
彼女とはこれからも関係を続けて、本当の意味でパリピになれるようにがんばります。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る