n-star h-star star

ホビットな子がオフパコ募集していて

ぼくがオフパコ募集している女の子と遊んでいるのは、いろんなタイプの女の子に会えるからです。日ごろ会えない子に会えるのが楽しいからオフパコ募集を続けているんです。
恋人がいるのに止められないんです。

でも要領のいいぼくは、彼女にバレないようにやっているから、これからもオフパコを楽しんでいくつもりです。その代わりと言ってはあれだけど、ここでぼくの悪事を懺悔します。

小さいけれど大人な彼女

先日珍しいほどホビットな子と会ってきたんです。
身長は低かったけど、顔は大きくて、目鼻口の作りも大きかったです。

そのため、体の小ささに比べて彼女の印象は強く残りました。
だから、ロリコンに目覚めることはなくオフパコできました。

彼女の性格的には大人な雰囲気があったから、見た目の印象に惑わされずに接することができたんだと思います。
レストランに行って食事をしているときには、彼女の身長のことを意識しませんでした。
椅子に座ってしまえばそんなに身長は関係ないですから。
それでホテルで不意打ちを食らうことになったんですけどね。

ホテルでは後ろからお触り

食事を終えてホテルに移動すると、ぼくがベッドの上に腰かけて、彼女には膝の間に座ってもらいました。本当なら膝の上がよかったんですけど、彼女が意外と重くて座りなおしてもらったんです。

後ろから彼女の内腿の敏感な部分をやさしくサワサワしてあげると、彼女がくすぐったくて身をよじっていました。くすぐったいからと笑い声を出す合間に「うんっ」と感じている吐息を漏らしてました。

ぼくのほうも鼻息が荒くなって、体を触る手を上にあげて敏感な部分を探していきました。
体が小さいので、すぐに全身をチェックできるのは便利でした。

彼女を押し倒したはずが視界から消えた

後ろから彼女をたっぷり愛撫してあげてから、ようやく彼女を押し倒すタイミングが来ました。この時点でぼくのほうはギンギンなので、ガバッと彼女の上にのしかかりました。
すると、彼女が視界から消えてしまいました。
枕の上に彼女の頭がなかったんですね。

腰の位置関係的に普通なら枕に頭が乗っているはずなのに、彼女の場合身長が足りなくて、枕まで頭が届いていなかったんですよ。
結局、枕と彼女の頭頂部を見ながら腰を振ることになりました。
でも、胸のあたりに顔があるというのも、なかなか珍しい体験ができたのはよかったです。
彼女の熱い吐息がくすぐったかったです。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る