n-star h-star star

写真撮影が趣味なのでオフパコ相手とのセックス中もちょくちょく撮っています

趣味を持つということは大切であり、近年は『仕事一筋の人が定年後にやることがなくてボケてしまう』なんて問題が指摘されているので、より一層趣味が重要となっているのです。私の父も仕事人間だから、退職後が不安ですね…。

ちなみに私はそうでもなく、趣味はいくつかありました。簡単な運動や旅行、それとゲームもそこそこやります。中でも1番力を入れている趣味が『写真撮影』であり、かなりのお金を投入していることもあって、充実度は段違いでした。

写真撮影に興味を持ったのは学生の頃で、先輩に誘われて写真部に入ったのがきっかけでした。最初は手伝い程度の気持ちでしたが、いい一枚を自分の手で撮ったときの感動は素晴らしく、徐々にのめり込んでいったのです。

大学のときにはバイト代で少し高めの一眼レフを購入し、コンテストに応募したこともあります。残念ながら受賞歴はありませんが、今はSNSでたくさん評価されることもあるので、より写真撮影にも力が入ってきました。

また、最近は『オフパコ相手とのセックスを撮影する』という楽しみもあります。いわゆるハメ撮りですが、これがやってみると楽しいですし、あとから1人でするときにも活用できて一石二鳥でした。

カメラはいろんなものを写真として残せますが、やはりエロい光景を残したいと考える人は昔からいまして、今でもそのために活用することは珍しくありません。とくに近年はスマホのカメラも進化したので、ハメ撮りを楽しむカップルもたくさんいるでしょう。

しかしスマホのカメラと一眼レフではやっぱり写りが違いまして、あとで使うときも顕著な差を感じています。なのでオフパコ相手とのハメ撮りでも一眼レフをフル活用しまして、あとで一緒にその写真を見ることもありました。

なお、ハメ撮りを嫌がる女性も結構います。というかそれを好むほど淫乱な人のほうが珍しく、安易に提案しているとドン引きされるでしょう。近年はリベンジポルノという問題も深刻であり、リスクを避けるのは当然です。

ただ、私のオフパコ相手は顔さえ隠せば普通にOKしてくれて、「私もこの写真が欲しい」なんて言うこともありました。つまりはハメ撮りを楽しんでいるということで、お互いが満足できていたのです。

綺麗な風景を撮影するのも楽しいですが、やはり男なら女性を撮るのも楽しいため、ハメ撮りに興味があればやってみるといいでしょう。無許可で行うとあとでトラブルに発展することもありますから、きちんと許可を得てください。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る