n-star h-star star

包茎でサイズも小さい私ですが掲示板で知り合った女性は優しく導いてくれました

『体に自信がなくてなかなか童貞を卒業できなかった男性』というのは、案外いると思います。体に自信と聞いたら女性の問題だと思われそうですが、男だって体にコンプレックスを持つことはありますし、そのせいでセックスできないことがあります。

そしてセックスに関わるコンプレックスと言ったら、やはりペニスのサイズや形状ですよね?セックスにおいては1番大事とも言える部分ですし、ここが立派なら女性も喜ばせやすいのですが…その逆であれば、「自分がまともなセックスをできるわけがない…」と思い込んでしまうでしょう。

かく言う私もそう思っていた男でして、27年間ずっと童貞でした。
私のペニスは包茎の上にサイズも小さいという二重苦を背負っていまして、小さな頃はコンプレックスに感じることもありませんでしたが…成長するにつれて、私も気にするようになりましたね。

修学旅行中なんかはまさに地獄で、体を見せないように必死でした。
幸いなことに同級生には見られなかったものの、この一件では生きた心地がせず、次第に私は『体を見せること自体が恥』みたいな思い込みに囚われてしまったのです。

しかし、そんな私でも掲示板を使うことで、無事にセックスができました。
しかも相手女性はとても性格がよく、私を優しく導いてくれたおかげで、今はペニスについてもあまり気にならないようになったのです。

人に裸を見せることができない私でしたが、性欲はそれなりにありましたし、セックスへの憧れも胸に秘めていました。そして掲示板を使うことになったきっかけは『女性はペニスのサイズよりも気遣いを大事にする?』というネットの記事であり、そこでは『私と同じくらいのサイズの男性がセックスを楽しんでいる』ということも書かれていたのです。

それに勇気づけられた私は掲示板を利用し、先ほど触れた女性と会う約束をしました。
やはり実際に体を見せることになるのはドキドキしましたが、掲示板で話しているときから相手は優しくて、なんとかなりそうな予感もあったのです。

ちなみに相手のルックスは大人しそうな感じで、オフパコ相手を探していたようには見えなかったですね。ただ、エッチな話が好きなのかホテルに行くまではいろいろと教えてくれて、童貞の私は顔を赤くしてしまったのです。

ホテルでは、とても頼りになりました。
セックスの基本的な手順はもちろんのこと、「大きさよりも、テクニックが大事だよ」と言いつつ女性を気持ちよくするコツを教えてくれて、理想的な童貞卒業ができたのです。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る