n-star h-star star

巨乳女性の騎乗位は見応えバツグン!?

どうも皆さん!!
夜寒いので風邪ひいてしまいました!!(笑)
皆さんも風邪ひかないように気を付けて下さいね。

それでは「ガマ姉さん」さんから頂いた投稿をご紹介したいと思います。

私が巨乳に目覚めたのは小学生の時でした。
高学年ともなればやはり異性の体が気になるものでして、兄や父が持っていたエロ本をこっそり探していたものです。
もちろん簡単には発見できなかったものの、見つけた時の感動は素晴らしかったですね…。

そして私が初めて見つけたエロ本は『巨乳の女性が全裸で写っているグラビア』でした。
ちなみにコスプレものだったらしく、ナースや婦警などのコスチュームも着ていたのですが、私がガン見したのはそのたわわなおっぱいです。

明らかに母親のよりも大きいそれは私の視線を釘付けにして、幼いながらも股間をカチカチにしていました。
その時は「なんかチンチンが熱い…これをどっかに擦り付けたい…」という思考があり、私がオナニーを覚えるのはもう少しだけ先の話です。

こうして私は巨乳の女性が好きになり、街中で『服の上からでも分かるほど胸の大きな人』を見かければ、こっそりその胸を眺めていました。
歩くときはぷるんぷるん揺れているし、本当に女性の胸っていやらしいですよね…。

そして大人になった私は巨乳女性の多い風俗を使い、生で巨乳を堪能させてもらいました。実は風俗を使う以前には彼女がいたし、セックスも経験していたのですが…同年代の女性には巨乳がいなくて、憧れのおっぱいに触れなかったのです。

風俗では巨乳女性のおっぱいを確実に触ることができて、私は夢見ていたその感触に酔いしれました。ただその風俗は本番ができないこともあり、私が密かに考えていた「突く度に揺れる巨乳が見たい!」という願望までは叶わなかったのです。

この私の願望はオフパコ女性との出会いで実現しました。
その女性がちょうど巨乳でして、私好みの体位なども受け入れてくれたおかげで、これまでにない最高のセックスができたのです…今思い出してもめっちゃ興奮しますね。

そのオフパコ女性のカップ数はFで、日本人女性としてはとても大きいサイズです。
もちろん世の中にはこれ以上のカップ数もありますが、私にとっては十分過ぎるサイズ感だったので文句はありませんでした。

このオフパコ女性と合流した時から「おおめっちゃ大きい…これはラッキーだ」と痛感し、ご機嫌になりました。多分相手は私の視線に気付いていたと思いますが…それを咎めないところがまた素敵だと思いませんか?

なお私の理想の体位とは『騎乗位』でして、自分の上で腰を振ってもらったのですが…巨乳が激しく上下に揺れる様子はやっぱりエロくて、それを見ているだけで何度も勃起が復活しました。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る