n-star h-star star

短めの休憩を挟みつつ連戦しました

「1回で終わるのはもったいないし、そのままセックスを再開したい!」…こんな風に考えている男性も、結局は1回出したら終わっていませんか?日本のセックスにかける平均時間は世界でも有数の短さであり、これも1回で終わってしまっていることの証拠になるでしょう。

セックスを1回だけで終えたくない場合、短めの休憩を挟むのがオススメです。
休憩を挟む場合でもある程度の体力と精力が必要となりますが、健康な男性であれば休憩後に再開できる可能性は十分あり、憧れの連戦が実現できるでしょう。

1回で終わってしまう人ほどこうした休憩を軽視しているため、『セックスはぶっ通しでやらなくてもいい』ということをまずは意識してください。休憩中は女性が冷めるかどうか心配になるかもしれませんが、そもそも女性はクールダウンに時間がかかるため、短めの休憩ならば問題ありません。

また、休憩といっても女性と離れてしまう必要はなく、『挿入や愛撫などをせず、イチャイチャと抱き合ったりキスしたりして体力の回復を待つ』といった方法ならば、雰囲気を維持しつつも勃起の復活を待つことができるでしょう。

こうした短めの休憩を挟むことで、私もセックスのときは連戦が楽しめています。
休憩について女性がどう思うかですが、上記のようなイチャイチャを挟む場合、女性も「待っている間も可愛がられているような感じがして嫌じゃない」と言ってました。

オフパコ募集をしていた欲求不満な女性とセックスするときも、短めの休憩を活用しました。欲求不満な女性というのは1回で終わる男性を毛嫌いしていることも多く、最低でも自分が1回いくまでは我慢してもらいたいのです。

だからこそ、セックスで連戦できるかどうかは重要です。
連戦できる男ならばいくのに時間がかかる女性でも満足できる可能性がアップするため、オフパコ募集をしているような女性ならばなおのこと気に入ってくれるでしょう。

そのオフパコ募集をしていた女性とセックスする際も、1回目は結構早めに出してしまいました。しかしそれで終わらず、休憩中はイチャイチャしながらピロートークを楽しみ、また股間がムクムクと元気になったら相手を求めます。

そして2回目のセックスを終える頃には相手も満足しており、お互いが充実した時間を過ごせました。「セックスで連戦って無理だろ…」と思っている男性も、休憩を挟んで回復を待てば、そのまま再開することができると思います。

最近は精力アップのサプリメントもあるみたいですし、そういうのを併用してもいいかもしれません。

オフパコ募集掲示板TOPへ戻る